神戸医療産業都市の中核施設「神戸バイオメディカル創造センター」は動物飼育・実験施設、RI実験施設を備え、GMPに準拠した医薬品などの製造まで可能なハイスペックラボです

神戸バイオメディカル創造センター

研究・実験から開発、実用化まで、企業、研究機関の多様なニーズに応える賃貸ラボを提供します。

コンセプト

神戸バイオメディカル創造センター上空図神戸バイオメディカル創造センター(BMA)は、研究棟とCPC棟の2つの建物から構成され、いずれの棟でも医薬品・医療器具等の研究開発・製造等を行う企業・研究機関にラボスペースを提供いたします。
一般の賃貸ラボでは充足できない特殊な施設(RI実験施設、動物飼育・実験施設)、液体クロマトグラフィー(HPLC)他を備えた共用機器室を備えておりますので、御入居時の初期投資等の事業リスクを低減し研究開発から実用化までの期間を短縮することができます。

施設概要

施設名称

神戸バイオメディカル創造センター(BMA)

所在地

神戸市中央区港島南町1丁目5番5号

敷地面積

5,000m2

延床面積

11,620m2(研究棟 8,152m2:CPC棟 3,468m2

構造

鉄骨造地上4階建

供用開始

平成16年5月

設備概要

【昇降機施設】
研究棟:乗用、人荷兼用 各1台
CPC 棟:人荷兼用 1台
【電気設備】
幹線、動力、電灯、コンセント、電話、放送、インターホン、監視カメラ、受変電(高圧)、自火報、防犯セキュリティ、避雷、非常用発電機
【給排水・衛生ガス設備】
給水(圧力ポンプ方式)、排水(生活排水、実験排水、RI 排水)
ガス(都市ガス13A:研究棟のみ)、消火(屋内消火栓)
【空調・換気設備】
熱源機器、空調機器、配管(4 管式)、ダクト、機械排煙、自動制御、換気(第1 種換気、第3 種換気、全熱交換機)

神戸バイオメディカル創造センター入り口看板 神戸バイオメディカル創造センター正面図